現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタが車の月額定額保有サービス「KINTO」を開始へ 2019年初め

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.1

トヨタが車の月額定額保有サービス「KINTO」を開始へ 2019年初め

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車は、ユーザーとクルマとの新しい関係を提案する愛車サブスクリプションサービス「KINTO」の展開を2019年初めをめどに開始する。1日、発表した。車の保有に加え、税金や保険の支払い、車両のメンテナンスなどの手続きをパッケージ化した、月額定額サービスだ。

1台のクルマを長年保有するニーズに加え、好きなクルマ・乗りたいクルマを自由に選び、気軽に楽しみたいというニーズも高まってきている。「KINTO」では、好きなクルマ・乗りたいクルマを自由に選び、好きなだけ楽しめるようになる。「KINTO」は必要な時にすぐに現れ、思いのままに移動でき、環境にも優しい「筋斗雲」をイメージしたサービス名称。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

クルマを愛車として大切に使うユーザーには、コネクティッド技術を活用した安全運転・エコ運転の度合いや販売店への定期入庫などをポイント化し、ユーザーに還元するプログラムも展開する予定だ。

今、自動車業界は「100年に一度」と言われる大変革の時代を迎えており、こうした変化の中で、トヨタは、クルマをつくる会社からモビリティに関わるあらゆるサービスを提供する「モビリティ・カンパニー」への変革を試みている。

クルマが「所有」から「利活用」にシフトし、シェアリングやカーリース、レンタカーなど、保有の形態や乗り方の選択肢が増えるため、クルマはますます便利で快適な移動手段となっていくとトヨタでは期待している。

「KINTO」の運営方法・形態などについては、現在詳細を検討しており、当初は東京地区でトライアルを実施する予定。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 高木啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します