現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ「ルーミー」「タンク」に歩行者も検知する衝突回避支援システム採用、あわせて特別仕様車発売

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.1

トヨタ「ルーミー」「タンク」に歩行者も検知する衝突回避支援システム採用、あわせて特別仕様車発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタは「ルーミー」ならびに「タンク」を一部改良するとともに、特別仕様車G“Cozy Edition(コージーエディション)”を設定し、「ルーミー」は全国のトヨタ店とトヨタカローラ店、「タンク」は全国のトヨペット店とネッツ店を通じて、2018年11月1日から発売を開始した。


今回の一部改良では、歩行者も検知対象とする衝突回避支援ブレーキ機能や、夜間での歩行者の早期発見に貢献するオートハイビームなど、先進の衝突回避支援システム スマートアシストIIIを標準装備(「X」除く)した。
さらに、前後方のセンサーで障害物を検知して警告音でお知らせするコーナーセンサー(フロント4個/リヤ4個、接近お知らせ表示付)も標準装備(「X」除く)した。
また、外板色には新しくモノトーンにファイアークォーツレッドメタリックを、カスタム専用のツートーン(メーカーオプション)にブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリックとブラックマイカメタリック×パールホワイトIIIを設定している。
あわせて、「ウェルキャブ(メーカー完成特装車)」においても、ベース車と同様の改良を施している。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

特別仕様車G“Cozy Edition”は、「ルーミー」「タンク」の「G」をベースに、汚れにくい撥水機能付の専用シート表皮(ファブリック)をはじめ、快適性や機能性を向上させるコンフォートパッケージ(※1)やナビレディパッケージ(※2)を特別装備し、魅力ある仕様とした。
さらに、内外装にはメッキバックドアガーニッシュやメッキフロントインサイドドアハンドル、メッキレジスターノブを採用したほか、センタークラスターパネルなど、室内の随所にピアノブラック塗装やシルバー加飾を施すことにより、スタイリッシュで上質なデザインとした。
また、外板色にはファイアークォーツレッドメタリック、プラムブラウンクリスタルマイカ(メーカーオプション)を含む全6色を設定している。
※1 コンフォートパッケージ:運転席・助手席シートヒーター、シートバックテーブル[買い物フック・ドリンクホルダー2個付](運転席・助手席)
※2 ナビレディパッケージ:バックカメラ、ステアリングスイッチ[オーディオ操作]

【メーカー希望小売価格】

<ルーミー・タンク>


【特別仕様車 メーカー希望小売価格】

<ルーミー・タンク>


【ウェルキャブ メーカー希望小売価格】

<ルーミー・タンク>

CVT Continuously Variable Transmission(自動無段変速機)
*北海道、沖縄のみ価格が異なる。価格にはリサイクル料金は含まれない

ルーミー 車両情報
ルーミー 特別仕様車 G“Cozy Edition” 車両情報
ルーミー ウェルキャブ 車両情報
タンク 車両情報
タンク 特別仕様車 G“Cozy Edition” 車両情報
タンク ウェルキャブ 車両情報

トヨタ ルーミー 関連情報
トヨタ タンク 関連情報
トヨタ 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します