現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニュース】内外装をウッド調に装飾! スズキの軽SUVハスラーの特別仕様車「ワンダラー」が発売。BABY-Gもコラボ!

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.1

【ニュース】内外装をウッド調に装飾! スズキの軽SUVハスラーの特別仕様車「ワンダラー」が発売。BABY-Gもコラボ!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月1日、スズキは軽乗用車のハスラーに特別仕様車「Wanderer(ワンダラー)」を設定し、11月15日より発売する。

カシオのベビーーGとコラボレートした特別仕様車も設定

今回の特別仕様車は、エクステリアではルーフや前後バンパーガーニッシュに新色のウッディブラウンを採用した。ディスチャージヘッドランプやLEDフロントフォグランプを搭載するなど、装備も充実させている。

インテリアでは、インパネカラーパネルにはウッド調を初採用し、シートや本革巻ステアリングホイールのステッチ部分には、ビビッドなオレンジの差し色を施すなど、細部までおしゃれにこだわったデザインとしている。

車体色は全車2トーンルーフ仕様で、シフォンアイボリーメタリック、パッションオレンジ、ブルーイッシュブラックパール3、ピュアホワイトパールの全4色を設定した。

中でもシフォンアイボリーメタリック(タイトル写真のクルマ)は、カシオ計算機の腕時計「BABY-G」のワンダラーシリーズとコラボレートしたモデルで、コラボレートのテーマカラーとして、ナチュラルな“アイボリーカラー”を採用し、ディテールには、ブラウンやビビッドなオレンジを配したデザインとしている。

また、「G」「Gターボ」に衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を標準装備(CVT車)するなどの一部仕様変更を行った。さらに、内装のカラーパネルやシートパイピングの設定色の見直しに加え、メッキフロントグリルやメッキドアハンドルを採用し、上質な印象を持たせた「J」「Jターボ」を新グレードとして設定した。

価格は、A(FF、5速MT、ノンターボ)の110万520円からワンダラー(4WD、CVT、S-エネチャージ)の173万4480円。

[ アルバム : ハスラー「ワンダラー」 はオリジナルサイトでご覧ください ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します