現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > JVCケンウッド、オートモーティブ分野OEM事業好調で増収増益 2018年4-9月期決算

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.1

JVCケンウッド、オートモーティブ分野OEM事業好調で増収増益 2018年4-9月期決算

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JVCケンウッドは10月31日、2018年4~9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表。オートモーティブ事業の好調などにより、増収増益となった。

売上高は、前年同期比5.4%増の1491億1000万円だった。OEM事業が純正の販売増などによりオートモーティブ分野は増収。また米国無線子会社の販売増などによりパブリックサービス分野も増収となった。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

営業利益は同49.1%増の35億1600万円。資産売却益の減少があったものの、オートモーティブ分野、パブリックサービス分野およびメディアサービス分野の増益が貢献した。税引前利益は同66.1%増の31億6500万円、四半期利益は同112.0%増の17億7100万円となった。

通期連結業績予想については、売上高3100億円(前期比3.1%増)、営業利益71億円(同2.3%増)、税引前利益60億円(同1.0%増)、当期利益27億円(同13.0%増)とした前回予想を据え置いた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します