現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車室内が臭い?その原因と対策3つ

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.31

車室内が臭い?その原因と対策3つ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猛暑の夏が終わり、最近徐々に寒くなってきましたね。季節が移り、気温や湿度が変わると、車内の環境も変化します。エアコンはクーラーからヒーターに変わり、昨日まで感じなかった臭いが気になる時期でもあります。今回は、車内のニオイの原因について解説しましょう。文・赤井福

車内のニオイは染み付いている

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

車内に、芳香剤を置いている方は多いですよね。自分の好きな香りに車内を彩るのは素敵なことですが、車内の悪臭対策に芳香剤を置くのは逆効果です。香りは上塗りができないので、芳香剤を置くことで、悪臭と芳香剤の香りが混ざり合い、不快な臭いになります。室内の臭いが気になるときは、その根源を特定して対策することが必要です。
車内で臭いの原因となるのは、主に「エアコン」「シート」「フロアマット」の3箇所です。この3箇所をこまめに掃除するだけでも、車内の印象は大きく変わります。


ニオイの原因(1)エアコン

カーエアコンは暖房・冷房・除湿の役割を持っていて、夏場に冷房をかけているときには除湿の機能も働いていますが、暖房はエンジンの熱を使うので、A/CのボタンをONにしなければ除湿効果は働きません。
常にエアコン(除湿)をONで使用していれば、温度を下げる役割を持つエバポレーターに残留する水分も抑えることができ、カビの発生を抑えることができるのですが、冬場はOFFが基本で窓が曇ったときだけONにする方も多いと思います。そうすると、エバポレーター内に水分が残り、カビやニオイの元となってしまいます。
燃費に影響するのでA/CスイッチはOFFにしがちですが、ニオイ対策のためには一年中ONにしているほうが良いでしょう。また、空気の通り道になるエアコンフィルターは1年に1度は交換してください。案外汚れているものです。

ニオイの原因(2)シート

シートは、汗や皮脂などの汚れや車内で食べた物の食べカスなどが付いており、想像以上に汚れています。しかし、シートを外して丸洗いとなると、ひと苦労。シートヒーターや電動調整などが付いている場合は、素人が手を出すべきではないでしょう。
DIYでできるシートの掃除方法は、ブラシがけと掃除機です。革靴を磨くときに使うようなコシのあるブラシを使って、シートの隅々にブラシをかけると、細かなゴミが出てきます。
シートの縫い目や隙間にもしっかりとブラシを入れて、汚れをかき出します。汚れが出てきたら、掃除機で吸い取ります。掃除機だけをかけたときよりも格段にゴミが取れて、ニオイの原因の除去になります。
通気性の悪い車内のシートは、臭いが蓄積するいっぽうです。1ヶ月に1度は、晴れた日の日中にすべてのドアを開けて、こもった空気の入れ替えをするだけでも効果はあるでしょう。


ニオイの原因(3)マット

靴のままで乗り込むフロアマットには多数の砂や汚れに加え、雨などの水分が染み込み、臭いの温床となっています。
効果的な対策は、とにかく洗って乾かすに限ります。水をかけながら洗車用ブラシで擦り、汚れを洗い流してからしっかり干します。完全に乾燥させないと、車内に湿気が溜まってしまい逆効果になりますので、クルマを使わない日の朝に洗って、丸一日干しておきましょう。



上記のような対策によって、かなり車内の臭いは少なくなっているはずです。それでも取れない臭いに対しては、カーディーラーでプラスワンサービスとして行っている「車内の除菌消臭」を行うと良いでしょう。
個人的に効果があるなと感じたのは「クレベリン」です。インフルエンザの季節にはウィルス対策として部屋のなかに置かれたりしますが、このクレベリンを霧状にして車内に噴霧しエアコンで循環させる消臭サービスは、かなり効果的でした。
喫煙していた頃のタバコのニオイもしっかり落とすことができて、消臭剤にありがちな化学物質のニオイもなく、スッキリとした車内環境にしてくれます。


-----------------
文・赤井福
大学卒業後、金融業に従事。その後、6年間レクサスの営業マンとして自動車販売の現場に従事する。若者のクルマ離れを危惧し、ライターとしてクルマの楽しさを伝え、ネット上での情報発信を行っている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CarMe カーミー)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ayu*****|2018/10/31 13:46

    違反報告

    車の中で喫煙飲食するな!動物乗せるな!以上解散。
  • one*****|2018/10/31 14:00

    違反報告

    エアコンのカビ臭を謳うマスコミや宣伝ポスターが多いですが、当方はほとんど気になったことがない。
    というのも年中空調ファンは稼動させているため、カビが発生するほど湿気も溜まらない。
    これは複数台の車の空調ファンからダクトを分解清掃してる経験から言うが、窓開けてようが閉め切ろうが空調ファンを回し続けてればダクト内の空気が適度に動くため湿気は溜まらない。
    それよりも車内独特の匂いって飲食でシート等の隙間に落ちた食べカスと染み込んだジュース等の水分から汗や皮脂の腐敗臭の方が強くてキツイと思うんだよね。
    それを清掃等の原因解決せずやたら強烈な芳香剤を買って置いたりルームミラーにぶら下げたりしてる車見るけど、乗ると強烈な芳香剤の科学臭に頭痛と吐き気をもよおすことが度々ある。
    よくこんなので平気でいられるな・・と感心するんだけどね。
  • zzr*****|2018/10/31 15:25

    違反報告

    お嬢は特に 魚が腐ったようなニオイがする時は 新しいナプキンに取り換えてほしいです。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します