現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アイス・ブルーが映えるレトロ・モダンなMINI限定車登場

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.31

アイス・ブルーが映えるレトロ・モダンなMINI限定車登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMWは2018年10月31日、「MINI Cooper 3Door」および「MINI Cooper S 5Door」をベースに、過去に人気があったカラーであるアイス・ブルーを復刻させた「MINI ICE BLUE EDITION(アイス・ブルー・エディション)」と「MINI ICE BLUE BLACK EDITION(アイス・ブルー・ブラック・エディション)」を日本国内500台限定で、2018年10月31日より全国のMINI正規ディーラーにて先行予約を開始すると発表した。納車開始は12月以降を予定している。


アイス・ブルーは、1960年代のファッションで大流行したカラーとして、今ではノスタルジックな印象を与えるカラーといえる。MINIの外装色として採用されることで、MINIらしい伝統的なレトロ感と、最新のMINIが持つ先進性が融合し、レトロ・モダンなデザインとなり、復刻版として限定販売されるたびに、高い人気を博している。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

「MINI ICE BLUE BLACK EDITION」は「MINI Cooper S 5Door」をベースに、MINIのスポーティさが際立つブラックのルーフ&ミラー・キャップ、ボンネット・ストライプを採用している。そして「MINI 5Door」で日本初となる、マニュアル・トランスミッションを採用することで、MINIのルーツである、スポーティさとレトロ感をデザイン性 / 走行性の両面で実感できるようになっている。
販売台数は「MINI ICE BLUE EDITION」が120台、「MINI ICE BLUE BLACK EDITION」は380台 となっている。

【メーカー希望小売価格(消費税込み)】

 
MINI MINIクーパー 関連情報
MINI 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します