現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ自動車とTRI-AD、東京海上日動が業務提携 事故データなど活用で自動運転システムの安全性向上へ

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.30

トヨタ自動車とTRI-AD、東京海上日動が業務提携 事故データなど活用で自動運転システムの安全性向上へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車、トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI-AD)、東京海上日動の3社は10月30日、高度な自動運転の実現に向けた業務提携に合意したと発表した。

高度な自動運転を実現するためには、AIの進化やシミュレーションの精度向上が必須であり、そのためにはデータや、交通事故原因の究明ノウハウが重要な役割を担う。東京海上日動は、年間200万件を超える交通事故対応の実績と、交通事故による損害発生の予防・軽減に関するノウハウに加え、事故ごとの発生状況や発生原因などに関するデータを保持。それらのノウハウやデータを活かして、自動運転の実証実験にも参画している。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

今回の業務提携では、東京海上日動が事故対応や各種サービスを通じて得たノウハウやデータを用いて、自動運転技術開発の高度化に向け、3社が共に取り組んでいく。具体的には、東京海上日動が分析した交通事故の状況や、事故が発生しやすい危険な状況を、トヨタおよびTRI-ADが自動運転のシミュレーション環境に再現。現実の世界により近い状況下でのシミュレーションと検証を可能とし、自動運転システムの安全性向上を図る。また、東京海上日動は、将来に向けて自動運転車から取得する各種データを活用した、損害サービスの高度化や迅速に保険金を支払うための仕組み等の新たなサービスを検討していく。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します