現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 霧でもないのにフォグランプ点灯は迷惑?違反? なぜ晴天夜間も点灯する人が多いのか

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.30

霧でもないのにフォグランプ点灯は迷惑?違反? なぜ晴天夜間も点灯する人が多いのか

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■本来は悪天候時に使うランプ

 フォグランプは本来、悪天候時の視界を確保するための補助的な灯火ですが、晴天の夜間に点灯して走る人、なかにはヘッドライトをつけずフォグランプのみで走る人が見られます。そのようなフォグランプをまぶしいという意見もあるようです。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 フォグランプ(前部霧灯)はその名のとおり、霧などの悪天候時に使うランプです。左右のヘッドランプの下に取り付けられるもので、ホンダはウェブサイトで「濃霧のときはヘッドライトだけでは乱反射してしまい見えづらくなるので、自車の直近の視界確保と他車からの視認性を向上するために点灯するもの」としています。保安基準では、ランプの色は白色または淡黄色、取り付け位置はフォグランプ下縁の高さが地上250mm以上、といった規定が存在します。

 ただし、「市街地で晴天時にフォグライトを点灯してしまうと、対向車や前車に眩惑感をあたえるなど、他の運転者に迷惑となる可能性がありますので注意しましょう」(ホンダウェブサイト)といった記述も。

 保安基準では「前部霧灯の直射光又は反射光は(中略)他の自動車の運転操作を妨げるものでないこと」と明記されていますが、インターネット上でも、見通しが悪くないにもかかわらず点灯しているフォグランプをまぶしく感じている人が少なくないようです。世界では、晴天時にフォグランプを点灯していると罰せられるケースもあるほどです。

 日本においてフォグランプは、装着が義務づけられた灯火ではありません。保安基準では、運転者が任意にON/OFF可能で、かつスモールランプ(車幅灯)などの点灯時でないと点灯しない構造であること、運転者にON/OFF状態を知らせるインジケーターランプを備えることなども規定されています。

 にもかかわらず、迷惑になることもあるフォグランプを、なぜ晴天時でも点灯する人が少なくないのでしょうか。

■フォグ点灯、気づいているのか…?

 ひとつには、運転者自身がフォグランプONになっていることに気づいていないケースが考えられるでしょう。フォグランプは昼間は点灯しませんが、スイッチをONにしていればスモールランプと連動します。もちろん、フォグランプの点灯状態は運転者に表示されてはいるものの、フォグランプのスイッチをONにしたまま、ランプスイッチを「オート」にしていれば、暗くなったら自動的にフォグランプも点灯するわけです。

 もうひとつは、単純にフォグランプを付けていたほうが明るいから、という理由が考えられます。ヘッドランプは前方を照らしますが、フォグランプはかんたんにいうと、低い位置をワイドに照らします。フォグランプの点灯に気づいたとしても、いざ消してみると、死角になる自車に近い部分が見えづらいため、あえて点灯させている人もいるでしょう。

 以前、フォグランプの明るさは1万カンデラ(カンデラは光量の単位)以下とされていましたが、2005(平成17)にその基準が撤廃され、LEDなどを用いた明るいフォグランプが増えています。市街地であれば街灯が明るいこともあり、前照灯を点灯せずフォグランプだけでも十分、と考える人もいるかもしれません。実際にそのようなクルマも見かけることがあります。

 警察庁によると、夜間走行時は前照灯の点灯が必要であり、フォグランプのみの走行は無灯火違反として指導取締りの対象となるとのこと。しかし、ほかの車両との行き違い時、あるいは前車の直後を進行する際、ほかの交通を妨げる恐れのある場合は、前照灯を消してスモールランプとフォグランプを点灯して走行しても、違反にはならないそうです。

 ちなみに、リアに赤色のリアフォグランプ(後部霧灯)を装着しているクルマもあります。こちらも、濃霧などの際に自車の位置を後続車に知らせるための補助灯火ですが、晴天夜間の点灯はフロントのフォグランプ以上にまぶしいとの批判も。

 リアフォグランプは、フロントのフォグランプと同様、前照灯またはスモールランプが点灯している場合にのみ点灯し、かつ独立してON/OFFが可能な構造であることが求められます。このほか、エンジン停止状態でONにしたまま運転席の扉を開けたとき、アラームによって知らせることなど、リアフォグランプはフロント以上に不必要な点灯を防止する基準が規定されています。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します