現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【動画】伝説のフレンチ・スポーツの復刻、アルピーヌA110。スタイリッシュにして軽快! 高ぶる気持ちを抑えられない!!

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.27

【動画】伝説のフレンチ・スポーツの復刻、アルピーヌA110。スタイリッシュにして軽快! 高ぶる気持ちを抑えられない!!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40数年の時を超えて蘇ったアルピーヌA110。フランスを代表するスポーツカーであるばかりか、レースシーンでの活躍で世界にその存在を知らしめたこのクルマの21世紀バージョンは、どのような走りを見せてくれるのだろう。レポートはモータージャーナリストの岡本幸一郎氏。

軽量コンパクトそしてミッドシップ・エンジンレイアウト

アルミボディの採用やパーツ類の徹底した重量軽減から生まれた軽量コンパクトなボディ。そしてミッドシップに収まる直列4気筒1.8リッターターボエンジン。スポーツカーの原点をしっかりとわきまえた新型A110は、栄光を背負った往年のフレンチ・スポーツの名に恥じない仕上がりとなったといえそうだ。

その真偽はモータージャーナリストの岡本幸一郎氏に譲るとして、11月下旬の販売開始に先立ち9月25日から予約が開始された新型アルピーヌのカタログモデルには、ピュアとリネージの2つのグレードが用意されている。

ピュアは俊敏性を強調したモデルで、1脚13.1kgのサベルト製モノコックバケットシートや鍛造18インチアルミホイールが装着されている。今回岡本氏が試乗したのがこのグレードだ。

リネージは長距離ドライブを楽しめる快適性に重点をおいたモデルだ。高さ調整やリクライニング機能の付いたサベルト製ブラウンレザースポーツシートなどリッチな装備が施されている。

ハンドルはピュア、リネージともに左右の選択ができる。税込価格帯は、ピュアが790万円~811万円、リネージが829万円~841万円。

■アルピーヌA110(右ハンドル/ボディカラー:ブルーアルピーヌM)主要諸元

●全長×全幅×全高=4205×1800×1250mm●ホイールベース=2420mm●車両重量=1110g●エンジン= 直4 DOHCターボ●排気量=1798cc●最高出力=252ps/6000rpm●最大トルク=320Nm/2000rpm●トランスミッション=7速DCT●駆動方式=MR●車両価格811万円(税込)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します