現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニュース】フォルクスワーゲン Tクロスがワールドプレミア、日本デビューは2020年か!?

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.26

【ニュース】フォルクスワーゲン Tクロスがワールドプレミア、日本デビューは2020年か!?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月25日、オランダ・アムステルダムをはじめ、中国・上海、ブラジル・サンパウロで、フォルクスワーゲン Tクロス(Volkswagen T-Cross)の発表会が行われた。

全長4.11mの小型カジュアルSUV

世界3カ所の会場で発表会が行われたことからも、Tクロスがフォルクスワーゲンにとっていかに重要なモデルということが想像できるだろう。

Tクロスは、全長4.11m、ホイールベース2.56mという、ティグアンやTロック(日本未導入)の下に位置する小型カジュアルSUV(Tロックは全長4234mm、ホイールベース2590mm)。モジュラープラットフォーム「MQB」をベースに開発されたモデルで、まずはFFのみの設定となる。世界的に販売が好調で競争が激しくなっているセグメントに投入されるモデルということだ。

エンジンは95psと115ps仕様の1.0TSI、150ps仕様の1.5TSI、95ps仕様の1.60TDIがラインナップされている。トランスミッションは不明だが、ガソリンエンジンは7速DSGとなるはずだ。

パッケージングでは、コンパクトな空間を最大限に使うため、リアシートが14cmスライド可能となっている点に注目。必要に応じて室内あるいは荷室を広く使うという考え方だ。これによりラゲッジルームは385-455Lを確保し、リアシートを倒せば最大1281Lに拡大する。

アウディQ2に成り立ちは近いと予想されるが、フォルクスワーゲンらしい実用性を重視したSUVに仕上がっていると思われる。日本導入は2020年あたりになりそうだ。

[ アルバムはオリジナルサイトでご覧ください ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します