現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > VWがSUVで新型車攻勢、2025年までに30車種以上に拡大へ…初の電動SUVも

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.26

VWがSUVで新型車攻勢、2025年までに30車種以上に拡大へ…初の電動SUVも

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲン(Volkswagen)ブランドは10月25日、2025年までに全世界のSUVラインナップを30車種以上に拡大すると発表した。

フォルクスワーゲンブランドは2017年、全世界で前年比4.2%増の623万台を販売。中でもSUVが、とくに力強い成長を記録した。牽引役を果たしたのは、『ティグアン』で、前年比およそ40%増の72万台を販売している。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

また、米国で販売されている『アトラス』と、中国での兄弟モデルの『テラモント』は、発売後わずか数か月で、予想を上回る販売台数を記録。2017年の秋から市場に投入された『T-ロック』も、非常に好調な売れ行きを示しているという。2018年3月には、新型『トゥアレグ』を発表。3世代目となる新型トゥアレグは引き続き、フォルクスワーゲンブランドの最上級SUVに位置づけられる。

さらに、フォルクスワーゲンブランド初の電動SUV、『I.D.CROZZ』を2020年に発売する予定。フォルクスワーゲンの次世代車『I.D.』ファミリーにおいて、重要な役割を担う。

SUVの販売好調を受けて、フォルクスワーゲンブランドは2025年までに、全世界のSUVラインナップを30車種以上に拡大する計画。フォルクスワーゲンブランドは2025年までには、販売の5割がSUVになると想定している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します