現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カローラフィールダー用ラゲージLED、微電流でバッテリー上がりのおそれ 自主改善

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.26

カローラフィールダー用ラゲージLED、微電流でバッテリー上がりのおそれ 自主改善

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは10月24日、同社が後付け用品として販売した「トヨタカローラフィールダー用ラゲージLED(ルームランプ)」に不具合があるとして、国土交通省に自主改善の実施を届け出た。対象となるのは、2017年10月11日~2018年7月13日に出荷した122個。

ラゲージLEDを車両に接続する電源ボックスの配線が不適切なため、エンジンスイッチがオフ状態でも微小電流が流れ、長期間車両を使用しない場合、早期にバッテリが上がることがある。

    目玉のコネクト技術で一気に若返りを狙う新型カローラ スポーツが登場

自主改善として、全車両、改善品の電源ボックスに交換するとともに取扱書の差替えを行う。また、車両バッテリの点検を実施し、基準値以下であればバッテリを充電する。

クレームは1件発生している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します