現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日立、クラリオンの売却について「提案受けているのは事実」

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.26

日立、クラリオンの売却について「提案受けているのは事実」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日立製作所は10月26日、クラリオンを売却するとの報道を受けて「株式公開買い付けの提案を受けている」とのコメントを発表した(25日)。日立はクラリオンの63%の株式を保有する筆頭株主。

クラリオンをフランスの自動車部品メーカー大手のフォルシアに、株式公開買い付けで売却する、と一部メディアで報じられた。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

これに対して日立は「事業強化に向けたさまざまな検討を行う中で、公開買い付けの提案を受けている」としながら「現時点で決定した事実はない」としている。

クラリオンはカーナビゲーションシステムなどの車載用AV機器が主力。カーナビ大手のパイオニアも経営悪化からアジア系ファンドの資本注入で経営再建を図る予定。スマートフォンのカーナビアプリの普及もあってカーナビ大手の経営は苦戦している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します