現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 電動化を推進するボルボの投資ファンドが充電装置のパイオニアFreeWire社に投資

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.25

電動化を推進するボルボの投資ファンドが充電装置のパイオニアFreeWire社に投資

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年以降の新型車をすべて電動化させると明言しているボルボが、同社の投資ファンドを通じて米国サンフランシスコに居を構えるフリーワイヤー・テクノロジーズ社に投資を行うことを発表した。

 2019年以降に販売する新型車はすべて電動化すると明言しているボルボ。世界の自動車メーカーの中でも先鋭的な電力化戦略を掲げている自動車メーカーの最右翼である。
 
 そのボルボが同社の投資ファンド「ボルボ・カーズ・テック・ファンド」を通じて、電気自動車用充電装置を開発する米国のフリーワイヤー・テクノロジーズ社に投資することを決定した。フリーワイヤー・テクノロジーズ社は設置型および移動型の急速充電技術のパイオニア企業であり、今回の投資によって電気自動車への移行を広く支援していく狙いがある。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 ボルボ・カーズ・テックファンドのザキ・ファシウディンCEOは「ボルボ。カーズの将来は電動化にあり、製品ラインナップ全体を電動化させるための業界をリードする取り組みとして反映されています。より多くの消費者が電気自動車へ移行できるよう支援するため、簡単に電気自動車が充電できるような社会を作る必要があります。フリーワイヤ・テクノロジーズ社への投資は、この分野における当社の展望を確実に後押しするものとなるでしょう」とコメントしている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan GENROQ編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します