現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > プジョー世界販売12%減の130万台、SUVは好調 2018年1-9月

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.25

プジョー世界販売12%減の130万台、SUVは好調 2018年1-9月

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プジョー(Peugeot)は10月24日、2018年1~9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は130万2200台。前年同期比は12.1%減と、マイナスに転じた。

2018年1~9月の市場別実績は、欧州が乗用車とLCV(軽商用車)合計で、87万9000台を販売。前年同期比は6.5%増と、引き続き前年実績を上回る。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

欧州以外の市場では、中国と東南アジアが11万6200台を販売。前年同期比は28%減と、2桁のマイナスが続く。小型車に対する減税の縮小の影響が長引く。南米は、前年同期比9.9%減の8万7800台と後退。インドおよび太平洋地域は、21.5%増の1万4400台と好調。中東およびアフリカは、19万8400台を販売。前年同期比は47.7%減と大きく落ち込む。

2018年1~9月の車種別販売実績では、『208』が21万1045台でブランド最量販車に。ただし、前年同期比は9.8%減と落ち込む。『308』も15万2944台にとどまり、前年同期比は6.9%のマイナス。一方、SUVでは、『5008』が前年同期比64.2%増の8万0269台を販売。『3008』も27.2%増の19万4131台と伸びた。

プジョーの2017年の世界新車販売台数は、211万9845台。前年比は10.4%増と、4年連続で前年実績を上回っている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • dud*****|2018/10/25 18:00

    違反報告

    ピニンファリーナがデザインしてた頃の方が魅力ある気がする。外車もグローバル化というやつで個性がどんどん薄れてゆく。ガラパゴスってやつのほうが独自進化で面白いのに、儲け主義は最終的に消耗戦になる。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します