現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニューモデル】SKYACTIV-G 2.5Tを搭載! マツダ、CX-8を商品改良

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.25

【ニューモデル】SKYACTIV-G 2.5Tを搭載! マツダ、CX-8を商品改良

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月25日、マツダは、CX-8を商品改良して予約受注を開始。11月29日より発売する。

2.5Lの直噴ガソリンターボエンジンもラインアップ

CX-8は、3列シートのクロスオーバーSUVとして人気を集めている。今回の商品改良では、既存のディーゼルエンジンに加えて、2.5Lの直噴ガソリンターボエンジンの「SKYACTIV-G 2.5T」と、2.5Lの直噴自然吸気ガソリンエンジンの「SKYACTIV-G 2.5」が設定された。

エンジンの選択肢が広がったことで、ユーザーが自分のライフスタイルに最適な1台を選ぶ楽しさを提供していく。

また、安定感ある走りを実現する「G-ベクタリング コントロール(GVC)」は、ハンドルを切った際の制御に加えハンドルを戻す際の制御を追加した「G-ベクタリング コントロール プラス(GVCプラス)」へと進化し、高速走行での車線変更時や滑りやすい路面での車両の挙動を安定させ、安心感を高めている。

内外装に大きな変更はないが、外装ではアルミホイールの塗装を新色に変更。内装では、エアコンパネルと各種スイッチ・ダイヤルのデザインを一新し、質感と操作性を向上している。

さらに「Lパッケージ」は、前席シートベンチレーション機能や7インチマルチスピードメーターなどを専用装備して、上質さと快適性を高めている。

価格は、25S(FF/2.5Lガソリン自然吸気)の289万4000円~XD Lパッケージ(4WD/2.2Lディーゼルターボ)の446万400円。トランスミッションは、全車6速ATのみ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します