現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ SX4 Sクロス 改良新型、販売10万台達成…インド発売1年で

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.24

スズキ SX4 Sクロス 改良新型、販売10万台達成…インド発売1年で

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキのインド部門、マルチスズキ(Maruti Suzuki)は10月23日、改良新型『Sクロス』(日本名:『SX4 Sクロス』)のインドにおける販売が発売1年で10万台を達成した、と発表した。

SX4 Sクロスは2013年3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2013で発表。先代モデルに対して、SUVの要素を取り入れ、新たなクロスオーバー車として登場した。

改良新型SX4 Sクロスでは、新デザインのフロントマスクを採用。グリルは現行の横基調から、大胆な縦メッキに変更。LEDヘッドライトやバンパー、ボンネットも新デザインとなり、表情を一新している。室内は、マルチメディアシステムや安全装備をアップデート。インフォテインメントは、7インチのタッチパネルに進化。安全面では、レーダー付きのブレーキサポートや、アダプティブクルーズコントロールが用意された。

改良新型Sクロスは2017年10月、インドで発売。マルチスズキの高級店「NEXA」が取り扱う。今回、インドにおける販売が発売1年で10万台を達成。マルチスズキは、Sクロスはセグメントで16%以上の市場シェアを獲得している、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mog*****|2018/10/24 18:44

    違反報告

    グリルがBMWと似てるって言われるけど、BMWは2分割、こっちは1つ
    似ているんかな。(謎)
  • kan*****|2018/10/24 21:54

    違反報告

    日本に輸入しているバレーノにも付いているレーダーブレーキサポート、アダプティブクルーズコントロールはSX4にも早急につけるべきだろう。というか、価格の安いモデルについているものが、SX4の価格帯のクルマに無いのはさすがにまずいでしょう。だから売れないし、販売にも力が入らないんですよ。
  • kum*****|2018/10/24 23:08

    違反報告

    エスクードにしてもそうだけど、最近のスズキはニューモデルを発表しても日本導入を1年、2年と後回しにする
    そのおかげで日本で発売された時には先進機能等は他社に一周遅れ状態になり、結局購入候補から外れたり他社が有利に
    出し惜しみで型落ち感が出てしまってるように思う
    いい車を作ってるだけにもったいない

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します