現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 緊急脱出・救出用ツール、運転席グラブレールに装着できるサイズ ホンダアクセス

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.21

緊急脱出・救出用ツール、運転席グラブレールに装着できるサイズ ホンダアクセス

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダアクセスは、純正アクセサリーの新製品として、緊急脱出・救出用ツール『スマートレスキュー』を2019年1月下旬より全国のホンダカーズにて発売する。

スマートレスキューは、自然災害や炎天下の閉じ込め事故に対し、万一の備えとして開発。ガラスを粉砕する超硬チップ付き自動ポンチにキャップ型のベルトカッターがついたツールを、専用のホルダーに入れてグラブレールに面ファスナーで固定する。サイズをコンパクト化し、すぐ手が届くよう運転席グラブレールに装着することで、運転席に座った状態でもすばやく取り外し、シートベルトを切ったり窓ガラスを割ったりすることができる。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

超硬チップ付き自動ポンチは、コンパクトな形状にもかかわらず容易にガラスを粉砕できるように設計。自動ポンチのキャップがベルトカッターになっており、緊急時にも使いやすいようホルスターには簡易取扱い説明書を添付。万一の事態に対応できるよう仕様の細部にまでこだわって開発した。

価格は5940円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • zyo*****|2018/10/21 12:15

    違反報告

    こういうのって軽犯罪とかにならないの?
    市販の緊急脱出用ハンマーを車内に置いていたところ職務質問された際凶器と見なされ没収された実例があるようです。
    軽犯罪には銃刀法のような明確な基準は無く現場の警察官が凶器と見なせば刃渡り1㎜のペーパーナイフやボールペン、懐中電灯でも凶器として軽犯罪でしょっぴく事ができます。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します