現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フランスとEV──パリ・オートサロン注目の新車(フランス電気自動車編)

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のパリサロンでは、新型EVを各社競うように出品したが、充電ステーション拠点が未発達の欧州では、現実的な選択肢として、PHV(プラグ・イン・ハイブリッド)が現状では主流だ。

PSAグループもPHVに力を入れるメーカーのひとつ。今回のショーではグループのプジョー、シトロエン、DSとオペルを除くすべての傘下ブランドから、「EMP2プラットフォーム」を使ったPHV市販モデルを発表した。

    レクサスとトヨタが日本車のショーマンシップを守った!──パリ・オートサロン注目の新車(日本車編)

プジョーが508セダン/ステーションワゴンとSUVの3008、シトロエンがC5エアクロス、そしてDSがDS 7 クロスバックだ。(GQ JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン