現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国や警察、自動車メーカーまで さまざまな方法で取り組む「逆走問題」とは

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.19

国や警察、自動車メーカーまで さまざまな方法で取り組む「逆走問題」とは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■「逆走」の対策や対処方法とは

 ニュースで度々取り上げられる「逆走問題」。主に高速道路で発生することが多く、そのなかでも、『合流部分や出入口、料金所付近が全体の約7割。平成28年の逆走件数は249件となり、そのうち約2割が事故に至っています。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 国土交通省が発表している資料では、75歳以上の運転免許保有者が6%存在するのに対して、逆走した運転者は45%を占めます。

 高齢者の運転トラブルや逆走問題に対して、どのような対策が取られているのでしょうか。高速道路を管理するNEXCO各社や首都高では、さまざまな対策を実施しています。

 NEXCO西日本 広報課によれば「管轄の警察などと協力して、サービスエリアやパーキングエリアでの啓発活動も行なっています」と話します。

 物理的な対策方法としては、道路上に進行方向の矢印を明記、ICやJCT、一般道の出口に“進入禁止”“逆走中 止まれ”などの標識を設置。そのほか、ラバーポールにより逆走できないように対策をしている場所も存在しています。

「実際、高速道路を走行中に逆走車を発見した場合は、110番や道路緊急ダイヤル(#9910)に通報するほか、最寄りの非常電話で道路管制センターに連絡をお願いします。逆走の通報などがあった場合、管轄する道路管制センターにおいて高速道路本線上の案内板に、“逆走のお知らせ(注意喚起)表示”を出しております。

 しかし、ハイウェイラジオによるリアルタイムの呼びかけまでは行なっておりません。そのため、走行時には案内板情報で『逆走車あり』と確認されたら、最大限の注意をしてください」(NEXCO西日本)

■自動車メーカーも「逆走問題」に取り組んでいる

 では、走行している車線で逆走車に遭遇した場合はどうしたらいいのでしょうか。NEXCO各社は、逆走車のほとんどが追い越し車線を走行する傾向にあり、情報を見聞きした場合は最も左の通行帯を走行し、路肩などの安全な場所に停車することを推奨しています。

 また、高速道路管理者だけでなく、自動車メーカーとカーナビメーカーにも動きがありました。2018年10月10日には、日産が世界で初めて開発した『逆走報知ナビゲーション技術』のライセンスをカーナビやオーディオ製品で有名なパイオニア株式会社に供与したと発表しています。

 この『逆走報知ナビゲーション技術』は、車両情報(GPS位置、地図、車速など)に基づいた逆走判定を行ない、運転者に対して音声と画像にて注意喚起を行うものです。2010年11月発売のフーガ ハイブリッド以降、すべての日産純正カーナビゲーションシステムやディーラー装着の日産オリジナルナビゲーションに採用されています。

 日産のカトリン・ペレス氏は、「日産は自社で開発した技術を自社利用に留めず、外部で利用促進する取り組みにより、社会全体での技術の発展に寄与していきます。社会全体での高速道路の安全・快適な利用の実現に寄与していきたいと考えています」と話しています。

※ ※ ※

 各高速道路管理社や都道府県警察、そして自動車メーカーなどが取り組む「逆走問題」。また、国土交通省は、高速道路での逆走対策を実施するとともに、『2020年までに高速道路での逆走事故をゼロとすることを目指す取り組み』を推進していくとしています。

 クルマに関係するすべての人が問題に取り組むことで、安全な交通社会を築いていくことが問題の早期解決に繋がるのかもしれません。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ver*****|2018/10/19 07:50

    違反報告

    年寄り限定の問題のように扱われるけど、実は若者の逆走もかなり多い。
    この現実から目を背けると、対策を見誤る。
  • mas*****|2018/10/19 08:12

    違反報告

    逆走探知の技術の開放は素晴らしい。
    ただ、運転者本人の認知機能が低下していると役に立たない場合もあるので、外に知らせる技術も今後期待してます。
  • mam*****|2018/10/19 08:53

    違反報告

    本来なら逆走するような状況把握量や認識力の低い人達はハンドルを握っちゃいけないと思う
    ろくに周りの状況確認もせずぼんやり運転なんてしないでほしい
    後駐車場とかででかでかと地面や看板に入口専用(出口専用)と書いてあったりしても平気で逆走してそこから出入りしようとする人はもっと周りの確認をしてほしい
    近所の大型スーパー等高齢者より主婦層(子連れのオバサン)がやってるのがかなり多い・・・

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します