現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ワンランク上のゆとり。マツダCX-8、収納スペースを総チェック!! 容量は?使い心地は?

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.15

ワンランク上のゆとり。マツダCX-8、収納スペースを総チェック!! 容量は?使い心地は?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランドや車種の個性が表れるのは、デザインやメカニズムだけとは限らない。例えば、収納スペースもそのひとつ。ユーザーが少しでも使いやすいように創意工夫が凝らされている。そのこだわりをチェックしてみた。

 ミニバンの生産終了とバトンタッチするかのように発売されたのが「CX-8」だ。ホイールベースこそ海外で販売されている「CX-9」と共通だが、日本での扱いやすさに配慮して全長と全幅を抑えている。また、3列目シートを設けるのも特徴だ。パワートレーンは2.2ℓディーゼルターボのみ。駆動方式はFFと4WDを設定する。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

3列目=緊急用という割り切りは無し

 直観的な操作性と楽な姿勢を取れるなど、インテリアは気兼ねなくスッと馴染めるように仕立てられている。エアコンやメーターなどは「CX-5」との共通性を感じるものの、幅広かつ高さのあるセンターコンソールや大型のアームレストで、ワンランク上のゆとりを強調する。6人乗りでは2列目シートが大型アームレストを挟んで左右独立となるなど、SUVでありながらミニバン同様の快適性を誇る(7人乗りも用意)。なお、インテリアカラーは3色(ブラック/ピュアホワイト/ディープレッド)を用意する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します