現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産のプロトタイプモデル「GT-R50 by Italdesign」を期間限定展示

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.15

日産のプロトタイプモデル「GT-R50 by Italdesign」を期間限定展示

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車は、東京・銀座にあるニッサンブランドのグローバル発信拠点「NISSAN CROSSING(ニッサン クロッシング)」にて、イタルデザインと初めて共同開発したプロトタイプ車「Nissan GT-R50 by Italdesign」を2018年10月15日から11月25日までの期間限定で展示する。


「Nissan GT-R50 by Italdesign」は日産とイタルデザインが初めて提携したことにより誕生したプロトタイプモデルで、「GT-R」とイタルデザインがそれぞれ2019年、2018年に迎える生誕50周年を記念するモデル。
※関連記事:
日産&イタルデザイン共同開発による「GT-R」限定プロトタイプを公開
NISSAN GT-R50 by Italdesignがグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで世界デビュー

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露


開発、設計、製造はイタルデザインが、外装・内装デザインは、ロンドンの日産デザインヨーロッパと、日産デザインアメリカが担当していて、「リキッドキネティックグレイ」塗装仕上げのエクステリアカラーリングは、「エナジェティックシグマゴールド」がアクセントとなっている。
パフォーマンス面では、ニスモで手作業によって組み立てられる3.8L V6 VR38DETTエンジンは、最高出力720ps、最大トルク780 Nmを発生する見込み。限定生産数は最大50台となっていて、価格は1億1千700万円からと想定されている。

その「Nissan GT-R50 by Italdesign」の展示に合わせて、セイコーウォッチが発表したカスタムメイドモデル「グランドセイコー スポーツコレクション スプリングドライブ クロノグラフGMT featuring Nissan GT-R50 by Italdesign」も同時に展示される。


「Nissan GT-R50 by Italdesign」にインスパイアされた同モデルは、世界中で高い評価を得ている「グランドセイコー」ブランドより、オーナーの感性との完璧な調和を目指して完全受注生産されるカスタムメイドモデル銀座4丁目交差点を挟んで「NISSAN CROSSING」の対面に位置するセイコーフラッグシップサロン「銀座・和光」にて、10月15日よりオーダー受付が開始される。

なおNISSAN CROSSINGでは「スカイライン2000GT-R レーシングコンセプト」(1972年・第19回東京モーターショー出展車)と「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」(2015年・第44回東京モーターショー出展車)もあわせて展示される。

【展示概要】

・会場:NISSAN CROSSING
 東京都中央区銀座5-8-1 TEL 03-3573-0523
・営業時間:10:00~20:00

Nissan GT-R50 by Italdesign特設サイト
日産 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します