現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > MINI世界販売2%減の26万台、欧州の新燃費基準の影響 2018年1-9月

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.15

MINI世界販売2%減の26万台、欧州の新燃費基準の影響 2018年1-9月

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMWグループ(BMW Group)のMINIは10月12日、2018年1~9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は26万5935台。前年同期比は2%減だった。9月から欧州で導入された新燃費基準「WLTP」の影響で、9月単月は前年同月比9.2%減の3万6731台と落ち込む。

1~9月の車種別販売実績では、新型『クラブマン』や新型『カントリーマン』(日本名:新型MINI『クロスオーバー』)が好調。MINI『ハッチバック』も、改良新型モデルが支持を集めた。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

MINIの2017年の世界新車販売台数は、過去最高の37万1881台。前年比は3.2%増と、3年連続で前年実績を上回った。

MINIは2019年、コンセプトカーのMINI『エレクトリックコンセプト』の市販版となるEVをラインナップする計画。これにより、ブランドの電動化を進めていく。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します