現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国交省、完成検査員の選任をルール化など省令改正 完成検査の相次ぐ不正に対応

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.15

国交省、完成検査員の選任をルール化など省令改正 完成検査の相次ぐ不正に対応

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国土交通省は10月12日、完成検査での不正行為が相次いで発覚したことから自動車型式指定規則を一部改正し、完成検査の実施方法を明確化すると発表した。

国土交通省では、日産自動車、スバルで完成検査の不適切な取扱いがあったことが発覚、完成検査の確実な実施のために見直すべき点がないか検討するため、2017年11月に外部有識者からなる「適切な完成検査を確保するためのタスクフォース」を設置した。今年3月に完成検査の確実な実施のために必要な措置をまとめた「中間とりまとめ」を公表した。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

今回「中間とりまとめ」の内容を踏まえるとともに、その後に判明した燃費・排出ガスの抜取検査における測定値改ざんなどが発覚したことを踏まえ、道路運送車両法に基づく省令を一部改正した。

これまで通達で規定していた完成検査員の選任についてのルールを、省令に規定したほか、完成検査の記録を書き換えをできなくする措置や、型式指定制度の適正な運用確保のための勧告制度についての規定を新設した。

項目に応じて2018年10月12日から2019年6月30日にかけて順次、施行する。

また、国土交通省では「中間とりまとめ」で技術進展を踏まえて完成検査の改善・合理化を含めて生産した車の保安基準適合性の確保のあり方について継続的に見直すとされており、この課題についても、関係者と議論して取り組む方針。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ysf*****|2018/10/15 11:07

    違反報告

    検査を省いて、完成検査を今までやっていなかったの?
    そうではなく期間従業員に検査させていたのだろ。
    ならば正社員にさせれば済む2社の不正は修正済み、なぜ改訂する必要がある。
    必要があるのなら国交省自動車局は今まで何十年、職務怠慢の税金泥棒の方が罪は大きい。
    期間員の検査従事と役人の職務怠慢、明らかに職務怠慢がひどい。
    石井国交相は自動車局の職務怠慢の責任は誰か追求しろ。
    外部有識者は製造工程を何も知らない。
    知らない人間が改訂しても大丈夫、自動車局は責任取れるの、日本の自動車メーカーが製造と検査のひづみが発生するだけ、2回や3回の改訂で終わると考えて居るの。
    メーカーは何十年も掛けて検査態勢を強化最良の状態に作り上げた。
    それを一夜にして改訂出来ると思っている同局。
    改訂で不具合流出して人身事故が発生したら、責任は自動車局。
    無知な人間が改訂しても烏合の衆、同局の程度が試されるだけ。
    止めておいた方が良いのでは?
  • hir*****|2018/10/15 09:56

    違反報告

    検査員選定より検査の手順簡素化が先では。
  • sor*****|2018/10/15 09:39

    違反報告

    やらかしても強気なメーカーは
    三菱みたいにドン底まで落ちないと
    懲りないんでしょうね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します