現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 無法キャンパー増加で「車中泊ができなくなる!?」

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.13

無法キャンパー増加で「車中泊ができなくなる!?」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車中泊で守らなければいけない7つのマナーとモラルを知る

大変です。一部では「車中泊お断り!」「キャンピングカー出ていけ!」状態になっています。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

車中泊で気軽にお泊り、自由きままに旅ができるのは良いのですが、その反面、調子に乗りすぎた車中泊バッドマナーは目を覆うばかり。旅の恥はかき捨てとばかりにやりたい放題で、まるでバッドマナーのデパート状態。確信犯もいれば、自分が悪いことをしているという意識のない方もいるので、ここでは主な「車中泊で守らなければいけないマナーとモラル」について、チェックしてみましょう。

1)長期滞在で自縛霊”ジバキャン”にはならない基本、仮眠休息の場であるSA/PAや道の駅での車中泊は禁止。過労運転防止のための必要最小限の仮眠にとどめましょう。連泊/長期滞在などはもってのほかです。

2)駐車場でキャンプだなんてダメでしょ!SA/PAや道の駅の駐車場を、キャンプ場と勘違いしているのか、テーブルやイスを出して、BBQなんてするのは”パーキャン”です。

3)ポイ捨てるアナタの方が人間の”クズ”くるま旅に限らず、ポイポイ捨てるのは非常識、社会のゴミがすることです。絶対にしてはいけません。

4)非常時以外のアイドリングは非情時です無駄なアイドリングは、騒音で迷惑、ガスは大気汚染や健康被害。エゴではなくエコでいきましょう!

5)”み~んな聴いてるよ!”周辺への音にも配慮しましょう。夜中までのおしゃべり、夫婦喧嘩、発電機などの騒音は、迷惑千万! もっと周囲に気を遣いましょう。

6)車イスマークの場所への停泊は絶対にしない健常者がこんなことしては、脳に異常があると思われても仕方がない行為です。慎みましょう。

7)それって犯罪だよ、”盗電”!いくらコンセントがあるからって、そこから電源を利用するのは犯罪です。やめましょう。

これら以外にも、普通の大人だったら、常識で分かる範囲でのマナーは守って頂きたいものです。「腐ったリンゴは傍らのリンゴを腐らせる」では、ありませんが、ごく一部の方のバッドマナーで車中泊全体が腐ります。

「マナーを守って楽しいくるま旅」と啓蒙されていますが、それに耳をかすのは、多少なりともマナー意識がある人で、実際にバッドマナーをやっている人は、愚かにも自分が悪いと思っていないので、いくら諭しても「馬の耳に念仏」状態。注意しても逆ギレされたりします。腐ったリンゴは捨てれば良いですが、バッドマナー人種は簡単には排除できません。

このままでは、楽しく健全なくるま旅も出来なくなる恐れがあります。これは何とかしなければ…ですね。

原稿&イラスト:さいば☆しんさいば☆しん(彩羽森:くるま旅作家)

キャンピングカーで日本全国くるま旅。主にキャンピングカーで漫画&コラムを創作、キャンピングカー雑誌や関連サイトに連載したり、ショーイベントではトークショーで、キャンピングカー&くるま旅の素晴らしさを伝える。体内に凶暴な腹の虫を飼っていることでも有名。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『Auto Messe Web編集部』)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します