現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ゆっくり紅葉が見れるけど… 毎年問題となる「いろは坂」渋滞の回避方法とは

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■登り専用の第二いろは坂は午前7時ごろから渋滞開始

 合計48箇所のヘアピンカーブがあることから、「いろは48音」に例えてその名が付けられたとされる日光「いろは坂」は、10月に入ると紅葉の名所として度々ニュースにも取り上げられる観光地です。紅葉が見頃になる時期は、休日になると大渋滞になることでも有名になっています。

    先頭での本線合流はズル? 多くの人が勘違い…渋滞時の本線合流、正しい位置とは

 いろは坂は華厳滝がある華厳渓谷を挟むように、北側に下り専用の『第一いろは坂(1車線の一方通行)』、南側に登り専用の『第二いろは坂(2車線の一方通行)』と、登り下りが2系統に分けられた国内でも特殊な形態の峠道です。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン