現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデスベンツ Cクラス、ディーゼルPHVを欧州で設定 ブランド初

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.12

メルセデスベンツ Cクラス、ディーゼルPHVを欧州で設定 ブランド初

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデスベンツは10月10日、ブランド初のディーゼルエンジンを基本にしたプラグインハイブリッド車(PHV)を、『Cクラス』(Mercedes-Benz C-Class)の欧州仕様車に設定すると発表した。

メルセデスベンツは従来、CクラスやEクラス、SUVの『GLC』などに、PHVグレードとして、「350e」をラインナップ。この350eはガソリンエンジンを基本にしたPHV。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

これに対して、今回発表されたのは、ディーゼルエンジンを基本にしたPHVで、「C300de」グレードを名乗る。新世代の「OM 654」型ディーゼルエンジンを搭載。ディーゼルの市販PHVは、メルセデスベンツブランド初。セダンとステーションワゴンに用意される。

PHVパワートレインは、エンジンが直噴2.0リットル直列4気筒ターボディーゼル。最大出力194hp/3800rpm、最大トルク40.8kgm/1600~2800rpmを発生する。モーターは、最大出力122hp、最大トルク44.9kgm。エンジンとモーターを合わせたシステム全体では、306hpのパワーと71.4kgmのトルクを引き出す。トランスミッションは9速AT の9Gトロニック。0~100km/h加速5.6~5.7秒、最高速250km/hの性能を発揮する。

二次電池は、蓄電容量13.5kWhの新開発リチウムイオンバッテリー。EVモードでは、最大57kmをゼロエミッション走行できる。最高速はおよそ130km/h。充電は、急速チャージャーを利用すれば、およそ1時間30分で完了する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • zoo*****|2018/10/12 15:20

    違反報告

    完全なEV時代はまだまだかなり遠い未来。
    それまでガソリンはもちろん、ディーゼルも充分改良し活用していけるエンジン。
    メーカーは技術革新でトップに躍り出たくて先急ぎしすぎ。
  • yut*****|2018/10/12 18:11

    違反報告

    やっぱベンツが出してきたかぁ…
    ヨーロッパだって田舎では充分な充電設備無いだろうから、ロングランには当面PHVの方が安心ではないだろうか…?
    このシステムが現時点で一番エネルギー効率がいいと思う。
    マツダさんもこの記事を読んで、安心してディーゼルハイブリッド車を頑張って出して欲しい!(当面は上位機種だけでいいので…)
    価格の事をごちゃごちゃ言う人は結局今のガソリンハイブリッドだって高いとか言って買わない人だろうから、気にしなくていいと思う。
  • oku*****|2018/10/12 15:36

    違反報告

    コストが 高いクリーンディーゼル+高いバッテリー+高いブランド
    =とんでもない価格  誰が買うのかな。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します