現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ、CX-5 助手席リフトアップシート車を一部改良

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.11
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マツダは、CX-5 助手席リフトアップシート車を一部改良し、2018年11月22日に発売する。

 今回の改良はベース車であるCX-5の改良に合わせ、福祉車両のメカニズムも新しくなった。具体的には従来から導入されている「G-ベクタリング コントロール(GVC)」に、ハンドルを切った際の制御に加えてブレーキによる車両姿勢安定化制御を追加した「G-ベクタリング コントロール プラス(GVCプラス)」を採用。これにより、高速走行での車線変更や滑りやすい路面でも挙動を安定させ、より安心感のあるドライブが楽しめるようになった。(Believe Japan)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン