現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > NEXCO東日本、「CEATEC JAPAN 2018」に高速道路会社として初出展 スマートメンテナンス・ハイウェイの取り組みを紹介

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.11

NEXCO東日本、「CEATEC JAPAN 2018」に高速道路会社として初出展 スマートメンテナンス・ハイウェイの取り組みを紹介

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NEXCO東日本(東日本高速道路)は2018年10月10日、「CEATEC JAPAN 2018(シーテック ジャパン2018)」にスマートメンテナンス・ハイウェイ(SMH)について紹介するブースを出展すると発表した。なお、CEATECへの高速道路会社としての出展は初となる。

現在の高速道路は老朽化に対する維持管理やアップデートの必要性が高まっている。今後ますます増大するこのような課題に対して、今回はICT(情報通信技術)やビッグデータの活用、機械化の導入など最新のテクノロジーを活用した高速道路の維持管理プロセスの生産性向上を目指す「スマートメンテナンス・ハイウェイ(SMH)」の取り組みを紹介する。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

展示ブースでは、より高度な点検・調査を実施するための現場点検用の携帯端末や、調査結果の分析・評価、それを踏まえた補修計画策定の効率化のための情報基盤となるデータベース(次世代RIMS:道路保全情報システム)などについて、実機の操作可能な展示を行なう。
 
CEATECジャパン 2018 公式サイト
 
道路 関連情報
NEXCO東日本 公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します