現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > プレスト、YZF-R1/R6 2019年モデルの取り扱い決定 12月2日まで予約受付

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.11

プレスト、YZF-R1/R6 2019年モデルの取り扱い決定 12月2日まで予約受付

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二輪車輸入・販売のプレストコーポレーションは10月10日、ヤマハ『YZF-R1』『YZF-R6』2019年モデルの取り扱いを決定。あわせて、『YZF-R1M』の追加輸入も発表した。

YZF-R1/R1Mともに、クラッチ操作なしでもシフトアップ・ダウン可能なクイックシフトシステム(QSS)を採用。YZF-R1 2019年モデルのブルーは、グラフィックが変更されよりレーシーなスタイリングへ仕上がっている。ダークグレーはカラーリング変更なし。YZF-R1Mは、第2世代OHLINS製電子制御サスペンションを搭載し、ブレーキ、コーナリング、加速とそれぞれの状況でのセットアップが可能。2018年モデルを継続して輸入販売する。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

価格はYZF-R1(南アフリカ仕様)が226万8000円、YZF-R1M(南アフリカ仕様)が307万8000円。YZF-R1/R1M正規取扱店にて、10月10日から12月2日の期間限定で予約販売する。

YZF-R6は、2017年のモデルチェンジ以降、高い走行性能と独自のデザインで人気のモデル。2019年モデルでは、ブルーのグラフィックが変更された。ダークグレーのカラーリング変更なし。ホワイトは2018年モデルを継続販売する。

価格は156万6000円。ブルーとダークグレーは南アフリカ仕様、ホワイトはオーストラリア仕様。プレストオフィシャルショップにて、12月2日までの期間限定で予約販売する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します