現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日野 レンジャー 1万5000台、ブレーキ不具合で火災のおそれ リコール

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.9

日野 レンジャー 1万5000台、ブレーキ不具合で火災のおそれ リコール

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日野自動車は10月9日、中型トラック、日野『レンジャー』のブレーキおよび排出ガス浄化装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2015年4月7日から2018年9月4日に製造された1万5284台。

ブレーキについては、エア制御弁の排気部構造が不適切なため、雪道走行等で排気部に水分が付着すると、凍結して排気部が閉塞することがある。そのため、ブレーキペダルを戻してもエアが排出できず、ブレーキが引きずり、最悪の場合、火災に至るおそれがある。

不具合は3件発生。改善措置として、全車両、エア制御弁の排気部にカバーを取付ける。

排出ガス浄化装置については、添加弁の燃料配管の固定方法が不適切なため、雪道走行等で配管周辺部に堆積した氷塊の重みで、配管が変形したり、折損することがある。そのため、燃料が漏れるとともに排出ガス浄化装置が作動しなくなるおそれがある。

不具合は2件発生。改善措置として、全車両、添加弁の燃料配管の固定方法を変更する。

いずれも市場からの情報により届け出た。事故は起きていない。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します