現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ、軽福祉車両7台を出展予定…福祉機器展2018

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.6

ダイハツ、軽福祉車両7台を出展予定…福祉機器展2018

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイハツは、10月10日から12日に東京ビッグサイトで開催される「第45回 国際福祉機器展 H.C.R.2018」に軽福祉車両7台を出展する。

ダイハツの軽福祉車両「フレンドシップシリーズ」は、衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を搭載し、車いす移動車から昇降シート車まで幅広いラインアップを用意。軽福祉車両の中でシェアトップを獲得している。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

今回の福祉機器展では、「タントスローパー」「アトレースローパー リアシート付仕様」「ハイゼットスローパー リアシートレス仕様(折り畳み補助シート付)」「タントウェルカムシート」「ムーヴフロントシートリフト」「アトレーリヤシートリフト」の7台を出展。フレンドシップシリーズの使い勝手の良さや、介助のしやすさなどを体感できる実演デモを実施する。

また、「高齢者の自立支援」を目的に、今年度、全国に活動を拡大している「地域密着プロジェクト~健康安全運転講座~」や、通所介護事業者向けの送迎支援システム「らくぴた送迎」に関するイベントも開催。「モノづくり」だけでなく、「コトづくり」の観点から、「地域」「高齢者」を軸としたダイハツらしい取組みを紹介する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します