現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 軽自動車販売、ホンダ N-BOX が4年連続トップ 2018年度上半期

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.4

軽自動車販売、ホンダ N-BOX が4年連続トップ 2018年度上半期

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国軽自動車協会連合会は、10月4日、2018年度上半期(4~9月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同期比23.8%増の11万7100台で4年連続のトップとなった。

好調な販売が続くスズキ『スペーシア』は同52.1%増の7万3606台で、前年の7位から2位へ浮上。3位には同3.0%減ながら6万3273台を販売したダイハツ『タント』がランクインした。

    使い勝手抜群のホンダ シャトルが国民車候補としては悩ましいワケは?

2018年度上半期の車名別軽自動車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。[]内は前年順位、()内は前年比。

1位[1位]:ホンダN-BOX 11万7100台(23.8%増、3年連続増)

2位[7位]:スズキ・スペーシア 7万3606台(52.1%増、3年連続増)

3位[4位]:ダイハツ・タント 6万3273台(3.0%減、2年連続減)

4位[2位]:日産デイズ 6万3177台(6.1%減、2年ぶり減)

5位[3位]:ダイハツ・ムーヴ 6万1141台(8.8%減、2年ぶり減)

6位[6位]:ダイハツ・ミラ 5万2992台(4.5%減、2年ぶり減)

7位[5位]:スズキ・ワゴンR 5万0625台(14.2%減、2年ぶり減)

8位[8位]:スズキ・アルト 3万7450台(11.2%減、6年連続減)

9位[9位]:スズキ・ハスラー 3万2178台(3.0%減、4年連続減)

10位[10位]:ホンダN-WGN 2万8945台(11.9%減、2年連続減)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oku*****|2018/10/04 21:27

    違反報告

    国民車は・・・N-BOXだよ。
    日本人は昭和の高度成長でマークⅡ買うまで豊かな庶民になって、その後、小泉首相竹中パソナ会長の非正規雇用促進で、N-BOXしか買えない貧乏になった。

    経済的には日本はもう先進国では無いね。かつて言われた斜陽国イギリス。今は2代目斜陽国日本だ。
  • kan*****|2018/10/04 23:47

    違反報告

    売れるべくして売れている。狭い国土、狭い道、限られた駐車スペース、限られた予算、平均車速の遅い道路事情などから勘案して選ぶと、デキのいい軽自動車になるのだろう。
  • cam*****|2018/10/05 00:43

    違反報告

    N-BOXに乗ると軽自動車の排気量を、1000cc位まで引き上げて欲しいと思わされる。
    政府は物を買え、金を使えと言ってますが、物の購入に掛かる税金を押さえる事から始めないと話にならない。
    軽自動車が年間トップになる理由も、そんな所から来てると思いますけどね。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します