現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > モトグッチ「V85 TT」をインターモト2018で公開 伝統と革新が生み出す新たな境地

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.4

モトグッチ「V85 TT」をインターモト2018で公開 伝統と革新が生み出す新たな境地

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■モトグッチ「V85 TT」 最新の姿をインターモト2018で披露

 モトグッチは2018年10月2日からドイツ・ケルンで開催されているインターモト2018でコンセプトモデル「V85 TT」を公開しました。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 2017年にイタリア・ミラノ市で開催されたEICMモーターサイクルショーでも披露されているこのモデルは、かつて同メーカーが「パリ・ダカールラリー」に向け手掛けた「V65 Baja」(1985年)や「V75 Baja」(1986年)を彷彿とさせるスタイルとなっており、モトグッチの伝統を感じ取れるものとなっています。

 また、オンロードはもちろん、オフロードにも最適な剛性と適度な「しなり」を持たせたスチールチューブ製フレームには、80PSを発揮するモトグッチ伝統の850cc空冷縦置き90度V型2気筒エンジンを搭載。

 クラシカルなルックスながら、視認性に優れたデジタルメーターやLEDヘッドライトを備えることで、安全性や快適性も向上されています。

 2021年には創立100年を迎えるモトグッチ、その新たな指針となる「V85 TT」の日本市場への導入に、ますます期待がかかります。 

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ten*****|2018/10/04 18:51

    違反報告

    モトグッツィのデュアルパーパス車と言えば
    10年前に「ステルヴィオ1200」というバイクがありましたなぁ~
    ちょうどBMWのR1150GSあたりに相当する
    大型車だったのですが、
    結局、日本には何台輸入されたんだろ…?(笑)
    今度のV85TTは、その前作ステルヴィオより一回りコンパクトのようですが、
    それならば日本人にも日本の道にもちょうど
    良いのではないでしょうか。
    日本導入が楽しみです。
    モトグッツィは、スロットルを煽ると車体が右にクッと倒れる
    独特の「味」が楽しいですよね~。
  • nop*****|2018/10/04 17:07

    違反報告

    なかなかいいデザインですね!
    日本メーカーでは出てこないようなデザインです。
    排気量も私的には丁度いい。欲しくなりました。
  • mot*****|2018/10/04 15:31

    違反報告

    HONDAより断然いい
    Vのフィールも抜群!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します