現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 需要と供給から駐車料金をリアルタイムで変動---akippaと日光企画がシステム実証

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.4

需要と供給から駐車料金をリアルタイムで変動---akippaと日光企画がシステム実証

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippaは、ソフトウェア開発や店舗運営を手がける日光企画が開発したダイナミックプライシングをリアルタイムに自動で行うシステム「スルー」導入の実証実験を3日から開始した。

ダイナミックプライシングとは、需要と供給のバランスで価格が変動する仕組み。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

料金設定の作業は労力と手間で、利用者増加に伴うデータ増加に対処できないなどの課題があった。今回の実証実験では、ECサイト向け「スルー」を活用、akippaが保有している駐車場予約データを日光企画の機械学習チーム(AI)が解析して駐車場ごとに最適な価格を導き出す。結果、akippaの駐車場オーナーに手間をかけることなくダイナミックプライシングの適用が可能になるとしている。

駐車場予約の価格変動要因は、イベントの有無・規模・人気や過去の予約状況などの状況に応じて適切な価格設定モデルを駐車場ごとに適用する。実証実験は関西エリアで実施し、その後、全国の駐車場で順次適用する予定。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します