現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱 エクリプスクロス、新時代のSUVクーペスタイルで2018年度グッドデザイン賞を受賞

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.4

三菱 エクリプスクロス、新時代のSUVクーペスタイルで2018年度グッドデザイン賞を受賞

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱自動車の新型クロスオーバーSUV『エクリプスクロス』が10月3日、「2018年度グッドデザイン賞」を受賞した。

エクリプス クロスは、スタイリッシュなクーペフォルムにダイナミックなSUVの機動力を融合させた三菱自動車らしいクーペSUV。個性的なデザインや四輪制御技術による安定したドライブフィール、先進のコネクティビティ機能などを特長としている。

    アメリカ映画の主人公になったつもりで、絶滅危惧車のエクリプスをチェックしよう!

特にエクステリアデザインでは、SUVとしての高いアイポイント、十分なグランドクリアランス、広い室内スペースを確保しながらも、ベルトラインや彫刻的なキャラクターラインによるウェッジシェイプ、前傾したリヤウインドウ、テールゲートを直線的に落とし込みオーバーハングを切り詰めたリヤエンド、大きく張り出した筋肉質な前後フェンダーなどにより、新しいSUVクーペスタイルを実現した。

今回の受賞では、「ボディサイドの大胆なウェッジシェイプが鮮烈な印象を残す。サイドを鋭くえぐるようなキャラクターラインも個性的で、ドアハンドルもこのラインに合わせた造形として一体感を持たせる一方、リヤウインドウを上下2枚として良好な後方視界を確保するなど、細部までこだわりを感じる。前端と後端でルーフ断面を変え、クーペ的なシルエットとSUVに求められる居住性を両立した技にも感心した」と審査委員から高い評価を得た。

グッドデザイン賞は、国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • k11*****|2018/10/04 13:28

    違反報告

    確かにカッコいい。
    中身もランエボの生まれ変わり。
    気持ちよく曲がるし、早い。
    往年の三菱がよみがえった。
    久々のSUVと呼べるクルマ。
  • rea*****|2018/10/04 15:31

    違反報告

    えぇ……あのフロントに対してのあのリアデザイン。
    見かける度にクソダサいなと思ってたんだが……
  • z10*****|2018/10/05 09:30

    違反報告

    客観的に見て、グッドデザインではない。
    前から見ると、そこそこ迫力もあるが、横や後ろから見ると崩れている。
    つまり、ある方向からは見栄えするが、全体としてはバランスを欠いて破綻しているデザインだ。そもそもダイナミックシールド顔は既に他社からいくつも出ている新鮮味のないデザインだ。審査員のレベルがうかがい知れる。
    実際、国内での販売台数は低迷しており、これを反面教師にして次期RVRでは往年の三菱らしいセンスあるデザインが生まれることを一ファンとして期待するばかり。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します