現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > テスラEV世界販売、3.2倍の8万台以上…モデル3 が貢献 2018年第3四半期

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.3

テスラEV世界販売、3.2倍の8万台以上…モデル3 が貢献 2018年第3四半期

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国のEVメーカー、テスラ(Tesla)は10月2日、2018年第3四半期(7~9月)の世界新車販売(納車)台数を発表した。

同社の発表によると、2018年第3四半期の世界新車販売(納車)台数は、四半期としては過去最高の8万3500台。前年同期の2万6150台に対して、およそ3.2倍と大幅な増加となった。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

全販売台数8万3500台のうち、『モデルS』は1万4470台で、前年同期の1万4065台に対して2.9%増。クロスオーバー車の『モデルX』は1万3190台で、前年同期の1万1865台に対して、11.2%増と2桁増を達成する。

また、小型EVセダンの『モデル3』は第3四半期、5万5840台を販売。モデルXとモデルSを上回り、テスラの最量販車に君臨する。前年同期の220台に対して大きく増えて、生産障害の解消を裏付けた。

テスラの2017年の世界新車販売台数は、10万1312台と販売記録を更新した。前年比は33%増と、大きく伸びている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します