現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パイオニア、国内最大級13.3インチフリップダウンモニター発売へ モニターを閉じても映像を楽しめる新機能搭載

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.3

パイオニア、国内最大級13.3インチフリップダウンモニター発売へ モニターを閉じても映像を楽しめる新機能搭載

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パイオニアは、国内最大級となる13.3V型大画面フルHDパネルを採用した、フリップダウンモニターの最上位機種「TVM-FW1300-B」を11月より発売する。

新製品は、13.3インチの大画面と高度な映像処理技術で、後部座席で大迫力の臨場感あふれる映像を楽しめる。モニター部にはXGAを超える高解像度のフルHDパネルを採用。LCDパネル表面には光沢感のある強化ガラスを採用し、「ダブルARコーティング」を行うことで、不要な反射を排除した美しい映像を楽しむことができる。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

また、モニターを開いている時だけでなく、閉じた時でも映像を視聴できる「エニタイムビジョン」を新搭載。長時間の休憩時などに前席シートを倒せば、寝たまま映像を楽しむことができる。さらに、プリセットされている3種類(青空/星空/オーロラ)から選べる「ムードピクチャー」を表示しておくことで、モニターが閉じている時でもサンルーフのような解放感を演出できる。

新製品は、開閉方法やモニターの設置面を従来と逆にした新開発の「バックフリップ」機構を採用。後部座席とモニターの距離が近づくことで、より迫力のある映像を楽しめるとともに、運転席からの距離が遠くなることで、ドライバーの視界の妨げを低減する。

外観は車室内に溶け込む洗練されたデザインを採用。本体両サイド部のハーフミラー仕様のブルーLEDイルミネーションや、前面両サイド部に搭載したブルーLEDイルミネーションが高品位に車室内を演出する。既存のフリップダウンモニター用取付キット(別売)を使用した取付に加え、アルファード/ヴェルファイアには新たに開発した専用取付キットにより、車室内デザインと一体化した設置が可能となっている。

実勢価格(税別)は12万円前後。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します