現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル米国販売が新記録、5.1%増の50万台超え 2018年1-9月

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.3

スバル米国販売が新記録、5.1%増の50万台超え 2018年1-9月

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは10月2日、2018年1~9月の新車販売の結果を発表した。総販売台数は、1~9月の新記録の50万3418台。前年同期比は5.1%増だった。

牽引役を果たしたのは、『クロストレック』(日本名:『XV』)。1~9月は11万1415台を販売。新型の効果で、前年同期比は45.1%増と大幅に増加した。新型3列シートSUVの『アセント』も1万6580台と、立ち上がりは好調。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

一方、『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』)は1~9月、13万7992台にとどまり、前年同期比は1.8%減と後退。セダン版の『レガシィ』(日本名:『レガシィB4』)は3万1080台。前年同期比は17%減と、引き続き落ち込む。

SUVの『フォレスター』は、12万1924台を販売。新型投入を控えて、前年同期比は7.7%減のマイナス。また、『WRX』シリーズは1~9月、『WRX STI』を含めて、2万4156台を販売。前年同期比は9.1%減と落ち込む。『インプレッサ』(「WRX」を除く)は、5万9540台を販売。前年同期比は7.8%減だった。

スバルの2017年米国新車販売台数は、過去最高の64万7956台。前年比は5.3%増と、9年連続で前年実績を上回っている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します