現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アルプス電気、地上5階建ての新研修センターが稼動開始 人財育成の拠点

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.2

アルプス電気、地上5階建ての新研修センターが稼動開始 人財育成の拠点

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルプス電気は、50年間稼動してきた本社研修センターを刷新し、新たな学びの場として「アルプスアルパイン研修センター」を10月より稼動開始すると発表した。

アルプス電気は、1948年の創業当初より、本社研修センターをはじめ、主要拠点に学びの場を数多く設け、人財育成に注力してきた。一方近年では、ビジネスのさらなるグローバル化に加え、IT技術の進化に伴いビジネスモデルが大きく変化しつつある。これら状況を踏まえ同社では、本社研修センターを刷新し、「アルプスアルパイン研修センター」として10月より運営を開始する。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

新研修センターは、地上5階建て延べ床面積 2956平米に、最大160人収容できるセミナーホールや、大小6つの教室、食堂としても利用できるイベントホールを完備する。また、60の宿泊室を設けることで、海外や地方からの参加者にも対応。より質の高い教育環境を整備するとともに、経営理念の浸透やアルプスイズム(アルプスマインド)の伝承などに取り組むことで、グループグローバルにおける次世代の人財育成を強化し、持続的成長が可能な会社を目指す。

なお、新研修センターは、太陽光発電および蓄電池などを完備し、電力遮断時でも館内照明を確保するとともに、スマートフォン等への充電も可能。さらに飲用可能な受水槽を設置し、災害時などにおける指示拠点としての機能も兼ね備えている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します