現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【EVS31】国際電気自動車シンポジウムが神戸で開幕---半世紀の歴史

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.2

【EVS31】国際電気自動車シンポジウムが神戸で開幕---半世紀の歴史

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電動車両分野で世界最大のシンポジウム・展示会「第31回 国際電気自動車シンポジウム・展示会(EVS31)」が10月1日、神戸コンベンションセンターで開幕した。会期は10月3日までの3日間。

予定では9月30日開幕だったが、台風24号の接近にともない翌日に延期。1日は台風一過の快晴に恵まれた。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

EVS(International Electric Vehicle Symposium and Exhibition)の第1回は、1969年に米国アリゾナ州フィニックスで開催されており、約半世紀におよぶ長い歴史を誇る。以来、北米、欧州、アジア太平洋の三地域で交互に開催されており、日本での開催はEVS13(1996年10月、大阪)、EVS22(2006年10月、横浜)に続く3回目で、12年ぶり。

初日となったこの日は、開会式と基調講演で始まり、アジアにおけるEV普及の功労者で香港大学名誉教授のC. C. チャン氏らが来賓講演を行った。神戸ポートアイランドの会場には3日間を通して、世界各国の研究者、技術者、企業、政府関係者が集まり、研究発表などを行うほか、電気自動車、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、燃料電池車などの電動車両や技術等の展示、試乗会などが開催される。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 丹羽圭@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します