現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トイレ満空情報をスマホ、パソコンでリアルタイムに把握…ブースの個数変更にデータ活用

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.1

トイレ満空情報をスマホ、パソコンでリアルタイムに把握…ブースの個数変更にデータ活用

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTT東日本とバカンは、9月28日に竣工したオフィスビル「新橋M-SQUARE Bright」(東京都港区)において、各フロアの館内Wi-FiおよびIoTを活用して、トイレの空席状況をスマートフォンやパソコンへ一覧表示するサービス10月下旬より提供する。

従来、トイレ利用者にとってはトイレの混雑状況は現地に行かなければわからなかった。また、ビルオーナーにおいてはトイレの混雑状況を緩和するためにトイレブースの個数変更が求められており、個数変更にあたり必要となる入居者の男女比率や利用状況データを収集することが課題となっていた。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

本サービスでは、館内Wi-Fiとトイレブースに設置したセンサーにより、トイレ利用者がリアルタイムでブースの空き状況をスマートフォン・パソコンで確認できる。本サービスにより蓄積された利用状況データを分析・活用することで、ビルオーナーは適切なトイレブースの個数変更が可能になる。

NTT東日本は、NTT東日本の事業と、社会課題の解決やイノベーションをめざすベンチャー企業のサービスとを掛け合わせ、双方のビジネスを成長させるプログラム「アクセラレータープログラム」を、2017年7月から開催している。バカンはこのプログラムに参加し、協業検討を始めており、今回のサービスがNTT東日本との初の協業サービスとなる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 高木啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します