現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界で唯一! 車載用フルデジタルサウンドシステムがすごい! クラリオンZ3/Z7/Z25W 【CAR MONO図鑑】

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.30

世界で唯一! 車載用フルデジタルサウンドシステムがすごい! クラリオンZ3/Z7/Z25W 【CAR MONO図鑑】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルデジタルサウンドシステムは独自の技術により、プレーヤー(AV一体型ナビ、ポータブルプレーヤーなど)からスピーカーまでデジタル信号のみの伝送を行う世界で唯一の車載システム。高音質を手に入れたい人にはぜひ注目してほしい。REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)問い合わせ:クラリオン電話:0120-112-140

 クラリオンの「フルデジタルサウンドシステム」は世界で唯一、デジタル音源をそのまま再生できる車載用の音響システムだ。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 従来からのシステムでは音源がデジタルの場合でも、デジタル信号をD/Aコンバーターと呼ばれるユニットで一度アナログ信号に変換してパワーアンプへと送り、スピーカーで出力していた。しかしフルデジタルサウンドシステムはデジタル信号をD/Aコンバーターはもちろんのことパワーアンプも通すことなくデジタルスピーカーに出力する。これにより音源を劣化させることの少ない高効率な音楽再生が行えるのだ。しかもクラリオンはこのモデルのために3年以上もの期間をかけて車載専用高出力LSIを独自に開発。先代モデル(2013年にリリース)と比較すると約4倍の高出力とアナログシステムに比べて1/5の低消費電力も実現した。


 システム構成はきわめてシンプルで、プロセッサーとスピーカー(ドア用2ウェイとサブウーハーの2種類)のみ。これにデジタル出力付きのAV一体型ナビ(同社NXV987D、MAX777Wなど)やスマホを接続でき、再生機器によってはハイレゾ音源も楽しむことが可能だ。一般的なアナログ出力搭載カーナビ/カーオーディオとも接続ができる(この場合はフルデジタルにはならないが)ので手持ちのシステムにプラスすることもできる。専用アプリを使ってスマホやタブレット端末で手軽に音響セッティングが行えるのも便利だ。

 サウンドクオリティはハイエンドカーオーディオに迫るレベル。DVD、CD、スマホ、USBなどどんなデジタルソースでもリアル感がたっぷりと感じられ、歌手や演奏者の姿を目の前にイメージできる臨場感の高さだ。これほど高レベルの音が従来システムの半分以下のコスト(個人的な感覚だが)で手に入るのだからデジタル化の効果は絶大といえる。

 デジタルならではの効率のよさから高音質化や省電力化が達成でき、システムのシンプルさで軽量化が図れるフルデジタルサウンドシステムは今後の進化が大いに期待できる。


フルデジタルサウンドプロセッサー Z3……12万5000円

フルデジタルスピーカー Z7……8万7000円

フルデジタルサブウーファー Z25W……7万3000円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan 浜先秀彰)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します