現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 夜間も鮮明な映像記録ができる! ユピテルから高画質ドライブレコーダーがデビュー 【CAR MONO図鑑】

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.30

夜間も鮮明な映像記録ができる! ユピテルから高画質ドライブレコーダーがデビュー 【CAR MONO図鑑】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライブレコーダーのラインアップを積極的に強化しているユピテルから、スーパーナイトシリーズとして「SN-ST50c」が登場。昼間はもちろん夜間も鮮明な映像記録ができる魅力的なモデルだ。REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)問い合わせ:ユピテル電話:0120-998-036

ドライブレコーダー SN-ST50c……オープン価格

    世界で唯一! 車載用フルデジタルサウンドシステム、クラリオンZ3/Z7/Z25W発売 【CAR MONO図鑑】

 ユピテルのドライブレコーダー、スーパーナイトシリーズに「SN-ST50c」が加わった。
 スーパーナイトシリーズは高感度・高画質技術のSTARVIS(スタービス)を搭載し、夜間でも鮮明な映像記録を実現。無点灯の状態でも周囲の状況を明瞭に記録できる。しかも自動で感度を調整するためユーザーによる設定作業は不要だ。
 200万画素のCMOSセンサーによりフルHD(1920×1080)録画が可能。前方を走行する車両のナンバープレートもハッキリと読み取ることができ、HDR機能によって逆光下やトンネルの出入口など明暗差が激しい場所でも自動的に見やすく映像を補整する。


 また、映像を記録するだけでなくGPSによって日時や速度、位置データなどを記録。Gセンサーによって急ブレーキや急加速、急ハンドルなどクルマの挙動が推測できる情報も記録できる。これらはパソコン向けの専用ビュワーソフトによって映像とともにわかりやすく確認が可能だ。

 オプションには「マルチバッテリー」や「電圧監視機能付 電源ユニット」などを用意し、これらを利用することで駐車中の動作を実現。当て逃げなどの衝撃を検知すると自動的に録画を開始し、上書きされないよう専用フォルダに記録される。

■商品名:SN-ST50c
■GPS:搭載
■Gセンサー:搭載
■最大記録画角:水平103°/垂直56°/対角124°
■フレームレート:30fps
■映像素子:200万画素カラーCMOS(STARVIS技術搭載)
■記録解像度:1920×1080

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan 浜先秀彰)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します