現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世代を超えて愛される? 「ガンダムっぽい」クルマ5選 メカメカしい、まるでモビルスーツ!

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.29

世代を超えて愛される? 「ガンダムっぽい」クルマ5選 メカメカしい、まるでモビルスーツ!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ガンダムっぽいデザインとは

 クルマのデザインは、日常的に使う家電製品とは違い“常に好みが分かれる”ものです。とくにデザインを語る際に「◯◯っぽい」という表現を使うことがあります。

    ホンダ、4m以下のプレミアムセダン新型「アメイズ」 世界初披露

 そのなかでも、昔から使われるのが「ガンダムっぽい」という表現です。「ガンダム」は、みなさんご存知の通り日本を代表するロボットアニメで、1979年に第1作目「機動戦士ガンダム」が放送されました。現在に至るまで数多くの作品が誕生しています。

 世代を超えて愛される「ガンダム」ですが、男心をくすぐるロボットアニメとクルマには通じるものがあるのかもしれません。そこで「ガンダムっぽい」といわれるクルマを5車種紹介します。

●三菱「スタリオン」「ガンダムっぽい」角張ったデザインが特徴の三菱「スタリオン」。リトラクタブルライトを採用したスラントノーズが印象的なクルマです。モデル後期には、ブリスターフェンダーが付いた、さらにロボット風なモデルも登場しています。

●三菱「ランサーエボリューションシリーズ」歴代車種を通して「ガンダム」っぽさや「ガンダム顔」の代表車種です。理由としては、ゴテゴテとした造形やソリッドなデザインが「ガンダムっぽい」感じを引き立てているといわれています。

●トヨタ「C-HR」近年発売されたモデルで「ガンダムっぽい」といえば、トヨタ「C-HR」です。奇抜な近未来的なデザインや、メカニカルな造形から「ガンダム」をイメージできます。

■ガンダムに憧れた少年時代

●ホンダ「シビック タイプR」4代目「タイプR」(FK2型)や5代目「タイプR」(FK8型)は、攻撃的な顔つきや造形から国内外から「ガンダムっぽい」という評価を受けています。メインカラーであるホワイトのカラーリングも「ガンダム」のイメージと重なります。

●スバル「WRX」往年のライバルと言われた「ランサーエボリューション」に対して、スバルの「ガンダムっぽい」感じも負けていません。ネット上では、スバル「WRX」は改良されるごとにフロントデザインの「ガンダム感」が増しているとの声もあります。

※ ※ ※

 今回「ガンダム顔」や「ガンダムっぽい」という観点からそれぞれの車種を紹介しましたが、「ガンダム」関連のクルマで忘れてはいけないのが「シャア専用オーリス」です。2013年に初代モデルが発売され、2015年にはトヨタ「オーリス」のマイナーチェンジモデルをベースとした「シャア専用オーリスII」も登場しています。  しかし、なぜここまで「ガンダムっぽい」といわれるクルマが多いのでしょうか。

 長年国産車の販売をしているディーラーのセールスマンに話を聞くと、「国産自動車メーカーのデザインを率いる人たちが、『初代ガンダム世代』といわれる45歳から55歳が多いというのはひとつの要因だと思います。私も同じ年代ですが、少年時代によく見たロボットアニメといえば「機動戦士ガンダム」です。絵が好き、デザインが好きな子どもが大人になったいま、“ゴツゴツしたメカニカルな造形”を好んでデザインしたり、採用を決定しているのかも知れません」と話します。

 クルマのデザインは、時代に合わせて変化していきます。角張った造形が流行ったかと思えば、いまは丸みを帯びた造形が流行っています。未来のクルマはどんな“カタチになるのか”、現代の子どもたちを見ていると想像できるのかもしれません。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します