現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 京商、ニスモR34 GT-R Zチューン 1/12スケールミニカーを発表へ…全日本模型ホビーショー2018

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.27

京商、ニスモR34 GT-R Zチューン 1/12スケールミニカーを発表へ…全日本模型ホビーショー2018

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京商は、9月29日・30日に東京ビッグサイトで開催される「第58回 全日本模型ホビーショー」に出展。11月より限定発売するレジン(樹脂)製日本車ミニカーシリーズ「samurai」の1/12スケールモデル第5弾「ニスモR34 GT-R Zチューン」を披露する。

samuraiシリーズは、愚直なまでにものづくりを行ってきた「日本の名車」をテーマに、まるで「実車のようだ」ではなく、その製品を目の当たりにした誰もが「実車と錯覚した」という感覚にさえ陥る仕上りへと昇華させた工芸品のようなミニカーだ。

    ハリボテじゃなかった「Nissan GT-R50 by Italdesign」に見た日産のマジっぷり

ニスモR34 GT-R Zチューンは、ニスモの技術を結集して限定20台が生産された、世界最強のロードゴーイングカー。samuraiシリーズ初のチューニングカーとして登場するニスモR34 GT-R Zチューンは、他社を含め初の1/12スケールでの立体化モデルとなる。

新製品は実車の3Dスキャンに加え、取材・撮影を行った上でデータを作成し、実車をそのままスケールダウン。ビッグサイズならではの作り込みで、細部に至るまで実車を忠実に再現した。Zチューンの存在感を誇示するボンネットやフロントバンパー、フロントフェンダーを実感豊かに再現。チタンマフラーやオイルクーラーといったディティールの作り込みにも注目だ。また、Zチューン専用のシートやドアトリム、マルチファンクションディスプレイやコンビメーターも雰囲気を高めている。

サイズは全長383×全幅151×全高113mm。限定700個で価格(税別)3万2000円。

京商ブースではこのほか、「ユーノス ロードスター」「日産シルビア K's」「ランボルギーニ ディアブロGT」「ランボルギーニ LM002」など、ミニチュアカーを多数展示する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します