現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 運転が上手くなりたい人が乗るべきクルマの条件とオススメのクルマ5選

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.26

運転が上手くなりたい人が乗るべきクルマの条件とオススメのクルマ5選

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パーツが豊富でガンガン乗れるクルマがオススメ

 クルマを運転するのが好きな人なら1度は誰しも極めたいと思うのがドライビングテクニックだろう。とくにスポーツドライビングのドラテクが上手くなりたい人にオススメなクルマは何か? と聞かれると…・…。今回は、その条件をいくつか挙げてみよう。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

・癖がなく、素直な特性 ・コントロールの幅があり、なおかつドライバーの操作の良し悪しがわかりやすいクルマ ・サスペンションストロークに余裕があって、よく動くサス (固いサスペンション、動かないサスでは、荷重移動・荷重変動がわかりにくい) ・ランニングコストの低いクルマ (限りある予算は、タイヤ代、ガソリン代、オイル代、サーキットの走行料、ドライビングスクールの受講料などに使うべき) ・車体が軽くて、レスポンスのいいクルマ ・基本的にノーマル仕様

 ざっとこんなところだろうか。より細かくいえば、駆動方式は一般的なFFかFR(4WDはいろいろな要素がからんでくるので)。ターボよりはナチュラルで熱対策やメンテナンスが楽なNAエンジン。ミッションはとりあえずATだってOK。パーツは豊富なほうが望ましい。こうした条件に見合うクルマをいくつかピックアップしてみよう。

 1)歴代マツダ・ロードスター

 ロードスターは、軽くて素直で、乗って楽しく、タマ数豊富で、バランス抜群! NA、NB、NC、NDと、どのロードスターもドライビングの腕を磨くには最適なクルマだが、コンディションとコスパを考えるなら、NCロードスターがちょうどいいかも。ATでも意外にイケるというのもメリットのひとつ。

 2)スズキ・スイフトスポーツ

 現行車はターボ車になったが、軽くて重心も低くなり、癖もないので問題なし。現行のZC33に限らず、ZC32、ZC31もドラテク磨きに適したクルマだ。ただし、意外にヘンなチューニングがされている個体も多いので、できるだけノーマル仕様で乗った方が、練習車としてオススメできる。

 3)マツダRX-8

 ロータリーの好き嫌いは置いておいて、RX-8はシャシー性能の高さとバランスの良さを評価したい。とても素直で、コントロール性もよく、なおかつ限界は非常に高い。燃費はアレだが、4ドアなので実用性も高く、ATでもいい走りが楽しめ、ドラテク鍛錬にも向いている。RX-8もノーマルから乗ってほしいのと、エンジンのコンディション(走行距離)には注意。

 4)BMW3シリーズ

 ここで意表をついてインポートカーを。BMWの3シリーズは、M3じゃなくてもよく走るし、クルマとしてよくできている。タマ数も多いし、スポーツ走行にも意外に耐えられる。E46の中古車あたりを買って、ドライビングスクールなどに行ってみると、その魅力を再発見できるのでは? MTはもちろんSMGやATもあり、どれでもOK。

 またBMWといえば、MINIシリーズもじつはオススメ。第一世代でも第二世代でも、予想以上にサーキットでも楽しく走れる。タマ数が多いのもメリットだ。

 5)日産Z33フェアレディZ&S15シルビア

 日産車でいえば、バランスのいいFRシャシーと、そこそこパワーのあるNAエンジンを積んだフェアレディZのZ33。もう一台、S15シルビアや180SXもいいクルマなのだが、チューニングされたクルマや、コンディションが悪いクルマが多く、価格も高いのが難点……。

 スカイラインのR34かR33のFRモデル(25GTやGTS)もアリだ。ただ、日産車の場合、ノーマルではなく、足まわりなどはチューニングしたくなるのが特徴。Z33などはノーマルサスが妙に固く、アフターパーツの車高調の中から、しなやかで接地性のいいサスを選びたい。

・その他

 S2000などもいいクルマだが、ホンダのスポーツモデルは全般的に価格が高騰気味で、しかも純正補修パーツが製造廃止で入手しづらくなっている。個人的にはS2000は大好きな1台だが、少々ナーバスなセッティングでもあるので、ビギナーのドラテク鍛錬車としてはあまりオススメできないかも。その点、ミッドシップでもトヨタMR-Sなら軽快で素直な運動特性と、スポーツカーらしい運動能力を持っているのでマル。

 86やBRZでももちろんいいが、正直コスパが今ひとつ……。予算があれば、ポルシェでもランボルギーニでもGT-RでもNSXでも、スポーツカーならドラテク練習に不向きなクルマは基本的にない。好きなクルマ、乗りたいクルマで練習するのが一番なのかもしれないが、効率よく上達したければ、上記の条件や、上記の車種を参考にしてもらうといいのではないだろうか。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 藤田竜太)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します