現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 現代のクルマだけどデザインがレトロなクルマ5選

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普遍的なデザインを持った製品は、時を経ても多くの人々に長く愛されています。レトロなデザインとは、そんな普遍的要素をモチーフに取り入れたもので、かわいらしくておしゃれなことが特徴です。ここでは、そんな中身や機能が最新で、レトロなデザインのクルマをいくつか紹介しましょう。文・立花義人

(1)ホンダN-ONE

    ランクルはやっぱり丸目に限る!? 歴代「丸目」のランクルたち

ホンダNシリーズの第3弾、N-ONE(エヌワン)は、1967年に発売されたホンダ初の本格的な乗用車、N360をモチーフとした軽自動車です。
当時のN360は小さくて丸っこいかわいらしいデザインから、「エヌっころ」という愛称で親しまれていました。(CarMe)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mon*****|2018/09/15 10:55

    違反報告

    N-ONEから既に怪しかったが全車『丸目』ってだけやん!(笑)
  • tog*****|2018/09/15 10:41

    違反報告

    この話題でモーガンを出さないとはモグリだな。
    これこそ究極の「現代のクルマだけどデザインがレトロなクルマ」だろうに。
    そもそも光岡ヒミコはモーガンをモデルにしてるのに、本家を出さないでコピーを出すとは…
  • wnh*****|2018/09/15 10:52

    違反報告

    500のツインエアエンジンも、トコトコ音してレトロ感あるよ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン