現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ハンドルの大きさ・太さはどう決まる 好みのサイズに付け替えは困難、カバーで太くすると…?

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.15

ハンドルの大きさ・太さはどう決まる 好みのサイズに付け替えは困難、カバーで太くすると…?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ハンドルの決まりは「視認性」だけ?

 ふだん何気なく握って操作しているクルマのハンドルですが、人の背丈や手の大きさ、力具合などはそれぞれ違います。純正のハンドルが、その人に合わないというケースもあるかもしれません。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 ハンドルの大きさや太さは、どのように決まるのでしょうか。純正部品を製造するメーカーに聞きました。

――ハンドルの大きさについて、何か決まりがあるのでしょうか?

 法規で決まっていることは、メーターが容易に視認できることだけです。それ以外は、各自動車メーカーが人間工学に基づいて外径などを決めています。

――車種ごとに大きさは異なるのでしょうか?

 はい。たとえばタイヤのサイズが大きいSUVなどは他の乗用車と比べてハンドル径が大いですし、バスやトラックなどはもっと大きくなります。あれだけ大きく重いタイヤの方向を変えるには、パワーステアリングがあってもある程度の力が必要ですので、てこの原理を働かせやすいようにハンドルが大きくなっているわけです。車種ごとに、同じような力でタイヤの方向を変えられるよう大きさが考えられています。

――ハンドルの太さについては、決まりはあるのでしょうか?

 太さについても法規的な決まりはありませんが、握りやすさがそれぞれ考えられています。もちろん、カー用品店で販売されているハンドルカバーを付けて操作感を変えるのも、特に制限されることではありません。

※ ※ ※

 たとえば遊園地のゴーカートなど、円ではないハンドルも見られますが、このメーカーによると、公道を走る車両でもハンドルが円である決まりはないとのことです。ただ「たくさん回したときのことを考えると必然的に、どの角度に曲がろうとしても同じように回せる円になってくるのです」と話します。

■ハンドルカバーを付けるとどうなる?

「一般的に、ハンドルは大きいほど基本操作が重くなり、小さいほどクイックな操作が可能です。ただ、小さいハンドルは左折、駐車、Uターンなど、ハンドルをいっぱいに切るような動作はむしろ重くなります。純正のハンドルは、正確なハンドル操作と早く回せること、そのバランスをとって大きさが決まっているのではないでしょうか」

 このように話すのは、東京都世田谷区の自動車学校、フジドライビングスクールの田中さんです。昔はハンドルを付け替えて自分好みの大きさにする人も多かったといいますが、現在はエアバッグが内蔵されていることもあり、難しくなっているとのことです。

 いまのクルマでハンドルを変えるよりは、ハンドルカバーを付ける方法が現実的といえそうですが、そのぶん太くなってしまいます。人によって感じ方は異なるので一概には言えないかもしれませんが、どのような影響があるのでしょうか。

 田中さんは、「手の大きな人は、ハンドルカバーを付ければ回しやすくなるかもしれませんが」としたうえで、次のように話します。

「ハンドルを太くすることで、手のひらに当たる面積は大きくなり、軽くなったと感じる人もいるでしょう。しかしそれは、握りが強くなったからそう感じるだけという場合もあるかもしれません」

 逆に手の小さい人がハンドルカバーを付けると、太すぎて握りづらくなってしまい、その分ハンドルを持つ手に変に力がかかってしまうことが考えられます。「本来ハンドルは小指のところで握って、他の指は軽く当てるだけ。そうしないと手首が固くなってしまいます」(田中さん)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します