現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 安全性を高めたプジョー308の特別仕様車「テックパックエディション」発売

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.14

安全性を高めたプジョー308の特別仕様車「テックパックエディション」発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 上級オーディオなど快適性もアップ!

 プジョーは、308アリュールBlueHDiに安全・運転支援テクノロジー追加した「プジョー308アリュールBlueHDi TECH PACK EDITION(テックパックエディション)」を設定し、130台限定で販売を開始した。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 308アリュールBlueHDiは、クリーンディーゼルによる優れた燃費性能とパワフルなドライビング性能で人気のモデルだ。今回の限定車は、その高い走行性能はそのままに、後続車の接近を知らせる安全・運転支援機能のアクティブブラインドスポットモニターとパークアシストを標準装備し、安全性を高めた1台。

 また、Apple CarPlayに対応するスマートフォン接続機能「Peugeotミラースクリーン」を搭載したほか、9スピーカーHi-Fiオーディオ(DENON)、パノラミックガラスルーフを備え、利便性と快適性をアップしている。さらに、17インチアロイホイールを装着し、インパクトのある足もとを演出した。

 メーカー希望小売価格(税込)は下記の通り。

308アリュールBlueHDi テックパックエディション 309万円 308SW アリュールBlueHDi テックパックエディション 333万8000円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 今泉 史)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oku*****|2018/09/14 20:23

    違反報告

    クリーンディーゼル  なんて商標を付けて宣伝しても排ガス汚いですね。
    どんなに燃費良くてもディーゼル車がそばに来ると、ボロボロボロボロ・・・
    エンジン音がトラックそのもので乗用車に乗ってる気がしない。
    あの音で買う気が起きない。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します